水漏れの原因

キッチンで水漏れしてしまう原因とは一体何なのでしょうか。まずキッチンの蛇口が劣化している可能性があります。蛇口はさまざまな部品によって構成されています。そのため、そのどれかの部品に異常が生じてしまうと、それによって蛇口が故障してしまうことになります。その結果として水漏れしてしまうことがあるのです。素人では直すことができないケースが多いため、業者に任せるしかないでしょう。

キッチン下にある止水栓が故障してしまい水漏れしてしまうことがあります。こちらもいろいろな部品から構成されており、それが劣化してしまうことで水漏れしてしまうのです。シンク下にまで水が溜まってしまう可能性があります。これによって床が腐ってしまう可能性や、階下にまで影響が出る可能性があるため、すぐに対処するべきでしょう。

キッチン下には排水栓というものがあります。こちらに水漏れが生じてしまうこともあります。亀裂が入ってしまうことや、故障してしまうことがあるのです。この影響でシンクが水浸しになってしまうこともあります。

このようにさまざまな原因によって水漏れしてしまうことがあるのです。業者はどのような原因があるのかしっかりと調べて、適切な対処をしてくれます。また、応急処置については、水漏れ情報サイト「住まいる水道」のチェックをしてみてください。様々な原因症状や自分でできる修理方法などを掲載しています。図で分かりやすく載せているので、原因症状が合致するのであれば、業者を呼ぶ前に一度自分で修理をしてみてはいかがでしょうか。費用も安くなることでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket